小平市」カテゴリーアーカイブ

小平市 バルコニー工事3

小平市のバルコニー工事の様子です。

屋根トタンの塗装も乾燥時間が経過しました。

今回、取り付けるタイプは、屋根置き式と呼ぶバルコニーです。

下屋根の上に載せるタイプのバルコニーです。

 

 

小平市 バルコニー工事2

小平市のバルコニー工事の様子です。

ベランダ解体後のトタン屋根をきれいに清掃して塗装をします。

錆止め塗装してトタン用シリコン塗料で上塗り塗装します。

そして塗装後の様子です。

後日、アルミ製バルコニーを施工していきます。

小平市 バルコニー工事1

小平市でバルコニー工事をしております。

屋根置き式の鉄製バルコニーを撤去・処分をした後、

トタン屋根の塗装をしてから新規にアルミ製バルコニーを施工します。

ベランダに乗っていた物置は解体して、バルコニー設置後に組み立て直します。

小平市 テラス屋根・折戸門扉工事3

小平市の工事、完成後の写真です。

バルコニーにテラス屋根を取り付けました。

そして4枚折戸の門扉です。

キャスターの位置がどちらも柱側の門扉にあるので、

水平でなければいけない幅が少なく、

設置できる条件が大幅に広がった門扉です。

伸縮門扉だとキャスターが無いものか、

キャスターの可動域をコンクリートで水平にしないといけません。

折戸もキャスターなしのものはほとんど無いですし、

門扉の重さを支えるために柱側ではなく、

錠をする側の門扉の方にキャスターが付くものがほとんどなので、

このようなタイプはとても貴重です。

 

小平市 テラス屋根・折戸門扉工事2

小平市の工事の様子です。

バルコニーの柱の位置が障害物などがあり移動しなくては

その場合は、バルコニー前桁材を補強をして移動の柱を取り付けします。

そして折れ戸門扉の柱を固定します。

コンクリートが固まったら折戸門扉を設置していきます。

それまで時間もありますので、

テラスの施工を始めていきます。

 

小平市 テラス屋根・折戸門扉工事1

小平市でテラス屋根と折戸門扉の設置工事をしました。

折戸門扉を設置するためには、

バルコニーの柱が開閉の邪魔になってしまうので、

バルコニーの柱を内側に移設します。

また、テラス屋根は既存のバルコニーに取り付けしました。

古くなったバルコニーの塩ビ製デッキ材も新しくします。

小平市 屋根葺き替え・塗装工事

IMG_2954

IMG_2955

IMG_2957

小平市で工事をしており、

きょうでほぼ屋根工事と塗装が終わりました。

足場を外してからウッドデッキの塗装をします。

ウッドデッキの上にまだ雪が残っているので、

週明けには溶けていてほしいのですが、

明日の雪がどのくらい降るのか

当日にならないとわからないので

なんとも言えません。

あまり降らないでほしいですね。

小平市 塗装工事6

417

DSCN2172

DSCN2173

小平市の塗装工事完成後の写真です。

遠くから映してもツヤがあるのがわかります。

塗料はAGCコーテックのルミフロンフッ素です。

メーカーからの保証も10年出ますので、

安心してお過ごしいただけます。

 

小平市 塗装工事5

379

382

393

397

軒天・外壁の下塗り・屋根の棟・屋根の塗装の様子です。

塗装する箇所・部位によってローラーだったり

刷毛だったりと、道具も異なります。

ローラーや刷毛にも種類があります。

 

小平市 塗装工事4

385

386

387

屋根の塗装の際には写真のような縁切部材を設置していきます。

屋根材と屋根材の隙間が無い、あるいはほとんど無くなってしまうと、

水が抜けなくなってしまいます。

そうすると屋根の下地に水分が落ちていき

腐食の原因になってしまいます。