町田市」カテゴリーアーカイブ

町田市 塗装工事4

町田市の塗装工事、昨日足場を外しました。

屋根は「エコグラーニ」というディプロマットと

同じ材質のデザイン違いの製品で、

外壁はAGCコーテックのフッ素塗料です。

屋根はメーカーから30年の保証書が発行され、

フッ素塗料は10年の保証書が発行されます。

どちらも耐久性に自信がある製品ですので、

当分メンテナンスに気を配る必要がなくなります。

頻繁にくる塗装・屋根の営業にも保証書が出てるからと

簡単に追い返すことができますね。

町田市 塗装工事3

町田市の塗装工事は完了しました。

今日は、破風板に板金(ガルバリウム鋼板)を巻く工事と

新規の雨樋の取り付けをしております。

今回使用した雨樋は、「クリアール」という

排水のよい大きめ角型雨樋です。

金具が雨樋の内側につくタイプなので、外観がすっきりしてきれいです。

町田市 塗装工事2

町田市の塗装工事の様子です。

外壁や軒天・霧除けの塗装も順調に進んでいます。

AGCフッ素塗料は、シリコン塗料などのように仕上り後に光らずに

光沢もほどよい加減に仕上がります。

5年前に瓦から葺き替えをした、

ディプロマットと同じ材質でデザインが異なる「エコグラーニ」です。

劣化の様子は全く見られませんでした。

町田市 塗装工事1

数年前に屋根葺き替え工事を弊社で施工した

お客様より、外壁の塗装工事のご依頼を頂きました。

写真は、軒天の下塗り後の様子です。

軒天は、化粧ベニヤでした。築20年以上経過して表面にシミなどが

見えますので今回は、木部用下塗りで下地調整後に

ご仕上げ塗装をします。

外壁に使用する塗料は、超耐久性のフッ素塗料で草分け的な

AGCのフッ素塗料です。

 

町田市 塗装他工事3

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

町田市の工事が完成しました。

外壁や幕板・雨樋は落ち着いた色合いで仕上げました。

玄関ドアは何の色かといいますと、

ドラえもんに出てくる「どこでもドア」です。

玄関ドアを開けるのが楽しくなりますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてバルコニーも完成しました。

約10mの大きいバルコニーですが、

既存のバルコニーを解体~完成まで3日間です。

外観もきれいになり、バルコニーも新しくなったので、

また新しい気分でお過ごしいただけます。

町田市 塗装他工事2

img_5200

町田市の工事の写真です。

玄関ドアも塗装いたします。

ドアは下地処理をした後の状態で、

木枠などは木部用塗料で下塗りをした所です。

img_5211

img_5212

そしてバルコニーを解体し、あらたに施工します。

とても大きいので施工した後を楽しみにしていてください。

町田市 塗装他工事1

img_5198

町田市で塗装工事を進めております。

外壁塗装の他に、雨戸やバルコニーの交換などをしていきます。

バルコニーや雨戸がからむ部分を残して、

すでに外壁は部分的に塗装が終わりました。

img_5219

img_5214

このように2階の雨戸・戸袋の工事がある面のみ残しております。

 

町田市 屋根・外壁塗装工事5

2016-02-23-11-33_00014

2016-02-23-11-54_00017

2016-02-23-13-46_00018

2016-02-27-15-36_00025

町田市の工事の様子です。

下屋根の作業の流れを一気に載せてみました。

2016-02-27-15-25_00020

2016-02-27-15-26_00021

大屋根もこの通りきれいに重ね葺きしました。

既存の屋根の色と近い色ですので、

お客様も周囲の方も違和感を感じる事無く

お過ごし頂けると思います。

町田市 屋根・外壁塗装工事4

2016-02-23-09-34_00001

2016-02-23-10-56_00005

2016-02-23-10-57_00008

町田市の工事の続きです。

塗装工事が終わり、屋根工事を始めたところの写真です。

2016-02-23-11-30_00009

棟の鋼板を撤去してルーフィングを葺きました。

町田市 屋根・外壁塗装工事3

DSCN1700

 

町田市の工事の様子です。

DSCN1707

DSCN1708

鋼板部にさび止めを塗布している所と、

破風板が傷んでいる箇所が多いので、

その下地処理をしてから塗装をしている所です。

DSCN1727

DSCN1728

下の2枚は同じ日の写真ではありませんが、

破風板はこのような流れで塗装を進めております。