西東京市」カテゴリーアーカイブ

西東京市 カーポート工事

西東京市のカーポート工事の写真です。

お隣様のカーポートと対照になるように施工しました。

高さも調整してとても見栄えも良いですね。

熱線遮断ポリカーボネートですので、

暑い日差しからお車の温度上昇を

抑えることができます。

本当に車のドアを開けた瞬間の熱気はすごい暑さです。

カーポートには熱線遮断ポリカーボネートがお勧めです。

西東京市 外壁塗装・屋根工事4

西東京市の工事の写真です。

庇や玄関上の防水工事をした後を写してみました。

工事完了後の写真です。

AGCコーテックのフッ素塗料で塗装したので、

メーカーの期待効果年数通りだと

30年以上は塗り替えせずに長持ちします。

西東京市 外壁塗装・屋根工事3

西東京市の工事の様子です。

屋根は遮熱・透湿効果がある「イーストルーフS」を葺いて、

カバー工法で「ディプロマット」を葺きました。

棟換気棟も設置しております。

 

西東京市 外壁塗装・屋根工事2

西東京市の工事の様子です。

使用している塗料はAGCコーテックのフッ素塗料、

ルミフロンです。

メーカーから10年の保証書が発行されるほど、

塗料の耐久性には自信があります。

 

西東京市 外壁塗装・屋根工事1

西東京市で外壁と屋根の改修工事の現場です。

仮設足場設置のため、カーポートなどの屋根材を外した後の様子です。

外壁の塗膜は紫外線の影響を受けるため、

南面と北面では大きく光沢に差がでてきます。

こちらも玄関周りはツヤが残っているのですが、

それ以外はツヤが引けていました。

ご自身で外壁の確認をする際は、ある一面だけ見るのではなく

全体をチェックしてみてください。

 

西東京市 テラス屋根工事3

西東京市のテラス工事完成後の写真です。

入隅・出隅の加工をして

屋根幅もベランダの手すりまでで施工いたしました。

将来、カーポートを施工するかもしれないという事で、

通常通りのテラスだとベランダよりはみ出すので、

テラスからの落雪がそのままカーポート・車に落ちてしまいます。

そのため笠木・手摺りでワンクッションするようにし、

大きい雪の塊を細かしつつ、分散するようにしました。

西東京市 テラス屋根工事2

西東京市のテラス屋根工事の様子です。

外壁の入隅・出隅の加工をして枠を取り付けしております。

テラスの屋根材は表と裏があるので、

それを間違えないようにする必要があります。

とはいえ触ればどっちが表化裏かは慣れているので

すぐにわかります。

ただ、メーカーによってザラザラする面が

表・裏と異なることもあります。

西東京市 テラス屋根工事1

西東京市で2階のベランダにテラス屋根の工事をします。

2階に取付するのですが、お部屋の間取りが異なるので、

入隅・出隅と加工が必要になります。

ベランダの奥行も手前と奥で45センチほど

広さが異なりますので、ここも加工が必要になります。

西東京市 屋根工事3

DSCN3559

DSCN3561

DSCN3563

DSCN3567

DSCN3571

西東京市の屋根工事、完成後の写真です。

壁際の板金工事もしっかり施工しております。

棟・ケラバも同質の役物ですので、

仕上がりが統一感があってきれいです。

 

西東京市 屋根工事2

DSCN3538

DSCN3539

DSCN3546

大屋根と下屋根にルーフィングを葺きました。

DSCN3547

ディプロマットをほぼ葺いたところです。

自然石粒が表面にまぶしてあるため、

夏でも暑さをそこまで感じる事無く工事できます。

金属屋根だと照り返しや蓄熱で本当に蒸し焼きになりそうです。