外構工事」カテゴリーアーカイブ

調布市 階段・手摺り工事2

調布市の階段・手摺り工事の写真です。

お庭の植栽お手入れのための階段・手摺りと、

車の出入りのためのもので2方向からご利用いただけます。

車から降りた場所から手摺りがあるところまで同じ高さにしたので、

乗り降りも楽になります。

調布市 階段・手摺り工事1

調布市で階段・手摺り工事をしました。

足が悪くなってしまったので、

お庭から車の出入りができるよう、

既存のウッドデッキを解体して

階段・手摺りを取り付けます。

ウッドデッキを解体・処分後、

階段から施工します。

世田谷区 外構工事3

世田谷区の外構工事の写真です。

ブロックが積み終わり、

フェンスの柱を建てた所でブロックを塗装する為の

下地をつくります。

下地を作り、吹き付けしてから塗装をしました。

ルーバータイプのフェンスを取り付けて完成です。

お客様のご要望で、手前の2スパン以外のフェンスを

前後逆にして施工しました。

全てお客様の敷地内の工事ですので、

前後どちらを向けるかも自由です。

柱には向きがありますので、

ご要望は工事前までにお伝え頂ければ

このような変更も可能です。

 

 

 

世田谷区 外構工事2

世田谷区の外構工事の様子です。

ブロックの下地補修をしながら鉄筋を入れます。

本数が多いので鉄筋が出ている所にキャップの他、

ペットボトルや缶でむき出しの箇所を防ぎます。

そして既存の一段目のブロックが水平ではないので、

モルタルで水平にしてからフェンスを施工します。

世田谷区 外構工事1

世田谷区で外構工事をしました。

南面と西面の併せて33m分、

ブロックを解体処分してから新規に重量ブロックを1段積み、

その上にフェンスを施工します。

30年以上前のブロック塀で、

大分グラグラしていますので、

倒壊をする前に工事をすることになりました。

狛江市 スクリーン工事1

狛江市でスクリーン工事とコンクリート打ちをしました。

下見にお伺いしたのは4月の中旬で、

土のままだったのですが、

工事を始めた6月上旬にはこれだけの草が生えていました。

2か月も経たないうちにこれだけ生えるのでは、

お庭のお手入れも大変です。

コンクリートも打つのでお手入れの心配もなくなります。

調布市 外構工事3

調布市の工事の写真です。

吹き付けをして模様をつけて、

中塗りをしたところです。

フェンスにかからないようしっかり養生してあります。

そして工事完了後の写真です。

フェンスなのでひび割れが起きる心配はありませんし、

仮に地震がおきても倒れてくる心配が少なく、

また倒れても大怪我になる可能性がなくなります。

調布市 外構工事2

調布市の外構工事の写真です。

柱を設置して、ブロック天端の穴やヒビなど補修している所です。

そしてヒビの補修をし天端をモルタルで仕上げ、

フェンスを設置しました。

この後は塗装で壁面を仕上げていきます。