月別アーカイブ: 2015年3月

引き続きですみません

IMG_0998

ピースケが旅立ってしまいました。

というのは、以前から工事をさせて頂いているお客様が

最近、小鳥屋さんをオープンしたので、

ピースケのお嫁さんを探すため、

今日からしばらく預かってもらう事になりました。

今日、預けに行ってきたのですが、

性別が今までわからなかったので

ピースケかピーちゃんかどう呼べばいいのか

迷っておりましたが、雄だと判明しました。

さすがプロです。

一目でクチバシや目の周りを見てわかったそうです。

戻ってきたらまたご報告いたします。

一か月も空いてしまいました

IMG_0989

IMG_0990

IMG_0992

IMG_0993

IMG_0994

気づけば一か月もブログに載せていませんでした。

換羽の時期になって気が立っているのかと思いきや、

とても甘えてきます。

う~ん、どうも通常とは逆のような気がします。

でも昼間はとてもおとなしくなって、

なんだか急に人?が変わったようです。

 

IMG_0972

IMG_0973

事務所の近くの多磨霊園までの参道で、

この一本だけ満開でした。

IMG_0969

IMG_0974

他の木はまだまだ3分咲きになるかならないかなので、

一際目を引いていました。

明日は雨でお花見できませんが、

来週は桜を眺めながらの通勤・散歩もいいですね。

 

清瀬市 屋根・塗装工事2

025

030

031

清瀬市の塗装工事の様子です。

下塗り・中塗り・上塗りの3工程を載せました。

遠目からだと下地の補修後が目立たないのが

お分かり頂けれると思います。

本当に間近で目を凝らして見なければ

わからないくらいきれいに仕上げます。

清瀬市 屋根・塗装工事1

008

009

013

014

清瀬市で塗装・屋根工事をしました。

高圧洗浄の様子と塗装前のひび割れの補修の様子です。

高圧洗浄は度々、ブログでも載せておりますが、

ひび割れの補修の様子はあまり載せなかったかもしれません。

下塗りをする前に、大きなクラック(ヒビ)には

このようにパテではありませんが補修をします。

この補修もあまりに厚く塗ってしまうと

塗装したあとにミミズ腫れのように見えてしまうので、

適度に補修しなければいけません。

小金井市 塗装・屋根・他工事1

DSCN2788

DSCN2790

 

小金井市で塗装・屋根・他工事が始まります。

塗装などはもう少し先ですが、

前もってベランダにあるウッドデッキを解体しました。

腐食してきていたのと、防水面が心配だったので、

全部解体・撤去しました。

ウッドデッキは一つ一つがかなり重たい材質だったので、

電動のこぎりでも切るのが遅くなりましたが、

DSCN2792

ここまで全部撤去しました。

 

府中市 屋根塗装・シーリング工事5

DSCN2505

DSCN2516

DSCN2518

DSCN2520

府中市の工事、完成後の写真です。

シーリングもきれいに仕上がっております。

シーリング工事をされた経験がある場合、

思いのほかメーター数が多くてびっくりすることがあるようです。

小窓とはいえ、(縦+横)×2をするとあっという間に4mくらい、

はきだし窓では7~8mになります。

府中市 屋根塗装・シーリング工事4

IMG_0926

IMG_0928

屋根の塗装後の写真です。

DSCN2503

そしてシーリングの様子です。

DSCN2765

玄関周りだけでもかなりの量があります。

DSCN2766

DSCN2504

そしてプライマーを塗布していきます。

このプライマーをきちんとやっているかどうかで

耐久性もかなり変わってきますので、

欠かせない工程です。

春一番が吹かなかったようです。

今日までに春一番の状況に達していないと

今年は春一番が吹かなかった事になるとニュースでやってました。

ちなみに、春一番の後で同じように強風・翌日に気温が上がると

春二番・春三番と呼ぶということも知りました。

もし吹かないままだと・・・

やがて春本番になるそうです。

 

府中市 屋根塗装・シーリング工事3

IMG_0896

IMG_0910

IMG_0913

府中市の工事の様子です。

下塗りが終わり、中塗りやタスペーサーを入れています。

タスペーサーは真っ黒なので、

入れてしまうとぱっと見ただけではわかりづらいかもしれません。

2所帯住宅の面積のある屋根で、ここでは約2000個のタスペーサーを入れました。