月別アーカイブ: 2016年5月

世田谷区 塗装・防水工事6

IMG_4097

IMG_4126

IMG_4127

世田谷区の防水工事の様子です。

北側は完了したので、南側と西側の箇所を工事しております。

IMG_4128

塗料を流して伸ばしただけなので、

前回と同じように映り込む景色も歪んでおりますが、

きちんと塗って乾けばきれいになります。

武蔵野市 塗装工事4

DSCN0257

DSCN0260

DSCN0267

DSCN0263

武蔵野市の塗装工事、ほぼ施工が完了しました。

外壁はサイディングにはクリヤー塗料で、

それ以外はジョリパッドフレッシュをで仕上げました。

こうした壁面の模様は、

艶有りの塗料だと光沢によって目立たなくなってしまいます。

艶がない、もしくは艶を抑えた塗料を選ばないと、

せっかくの外壁の模様が活かされなくなってしまいます。

 

小金井市 シャッター・サンルーム工事2

IMG_4176

IMG_4177

IMG_4178

小金井市の工事の様子です。

サンルームの骨組まで完成しました。

この後、ガラスの組み込みなどをしてから

窓の設置をしていきます。

屋根材は熱線遮断ポリカーボネートの

クリアマットという色です。

濃いブルーもあるのですが、

完全に日影のようになるので、

少し涼しげなこちらの色はとてもおすすめです。

IMG_4179

 

シャッターにもカバーを取り付けしました。

世田谷区 塗装・防水工事5

IMG_4089

IMG_4090

 

世田谷区の工事の様子です。

北側の防水箇所の塗料を塗った後の様子です。

まだ表面が固まっておらず、

塗ったばかりのため平らに馴染んでおりません。

少し時間が経つと景色がきれいに映り込むくらい

表面がなだらかになります。

防水の工法は「通気緩衝工法」です。

小金井市 シャッター・サンルーム工事1

IMG_4000

IMG_4001

小金井市でシャッター・サンルーム工事を始めております。

既存の雨戸戸袋を部分的に解体して、

まずはシャッターを取り付けます。

IMG_4136

IMG_4131

IMG_4130

手動式のシャッターですが、

あまり力を使わず開け閉めできます。

この後、シャッターカバーを取り付けて完成です。

 

世田谷区 塗装・防水工事4

IMG_4045

IMG_4061

IMG_4067

世田谷区の工事の様子です。

塗装工事は終わり、今は屋上やベランダの

防水工事を進めております。

IMG_4100

今日は今年初の夏日になりましたね。

こちらの現場でも他の現場でも蚊が出てくるように

なってきましたので、これからの時期の必須アイテムの

登場です。

去年の夏はあまりにも暑すぎて、

蚊の発生しない期間があり、

涼しくなってまた出てきたりしておりましたが。

今年は去年よりも暑くなると言っていたので、

また同じように前半・後半に分かれて発生するのかな?

今日、すでに2箇所刺されてしまいました。

武蔵野市 塗装工事3

IMG_4018

IMG_4019

武蔵野市の工事の様子です。

屋根は遮熱塗料の「サーモアイSI」で塗装します。

下塗りのシーラーはこのように真っ白な色です。

遮熱塗料で塗装する際にはよく見られると思いますが、

通常の塗料だと下塗りが透明なので

塗ったかどうかの違いがわかりにくいのが難点ですが、

こちらは塗ったところがはっきりわかるので、

お客様も簡単に確認できます。

武蔵野市 塗装工事2

IMG_3968

IMG_3969

IMG_3970

武蔵野市の高圧洗浄をしている時の様子です。

お隣に水が飛ばないよう、

ブルーシートを別途設けて洗浄しております。

IMG_4011

 

以前あった屋根のコケもすっかりきれいになりました。

白く色褪せている箇所はコケが生えていたところです。

 

 

感謝状を頂きました

IMG_4075

IMG_4076

先日、弊社が取り扱っておりますAGCコーテックの

フッ素塗料「ルミステージ」の販売活動に対して、

感謝状を頂きました。

弊社はメーカー認定施工店である

「メイクUPショップ」ですので、

フッ素塗料をご検討の方はお気軽にご相談頂ければと思います。

塗料メーカーでは非常に数少ないのですが、

メーカーから塗膜の10年保証もあります。