月別アーカイブ: 2016年9月

八王子市 カーポート工事

img_4988

テラスを応用してカーポートを作りました。

img_5002

img_5003

カーポートほど幅は必要ないのと、

ベランダの下に屋根が潜るように取付するよりも安くできるのが、

テラスを利用してこのように施工する方法です。

側面のパネルと隙間カバーで雨の吹き込みも防いでおります。

屋根も奥の方が狭くなっておりますので、

台形に加工して施工しております。

稲城市 アパート塗装工事7

img_5048

img_5051

img_5054

img_5055

稲城市の工事、雨漏れが無いか最終確認をしております。

外壁タイル面やベランダの防水面、看板など

水をかけ続けてチェックしております。

以前は雨が降ると特定の箇所からすぐに水が出てきていたのですが、

今回の工事で雨漏れもしっかり止まりました。

稲城市 アパート塗装工事6

img_5023

稲城市の工事の様子です。

集合ポストの交換をしました。

img_5029

一階の分はテナントさんが入っているので、

2階・3階のご入居者様分のポストを取付ております。

以前のものより収納が大きくなっているので、

使い勝手も良くなっております。

 

久しぶりに晴れました

本当に青空を見たのが久しぶりという気がします。

この一カ月間はずーっとじめじめして雨が続いていたので、

少し蒸し暑いけれど心地よく感じました。

自分のバイクもシートの中が湿っていた気がしたので、

シートを開けっ放しにして天日干しをしております。

つい今までのクセなのか、

バスタオルを部屋の中で干してきてしまったので、

失敗したと少し後悔しておりますが、

それでもいつもよりも乾いてくれると思います。

もう少し晴れ間が続いて欲しいですね。

小金井市 屋根工事5

dscn0926

dscn0927

dscn0928

dscn0937

dscn0938

小金井市の屋根工事、施工後の写真です。

ドーマーもディプロマットできれいに納めました。

内樋の部分も写真からはどこにあったかわからないくらい、

自然な仕上がりになっております。

屋根の形状が複雑でしたので施工もたいへんでしたが

このとおりきれいな仕上りで、施主様にも満足して戴けました。

稲城市 アパート塗装工事5

dsc_0007

dsc_0008

稲城市の工事の写真です。

今日は朝から雨が降っていたので、

塗装や防水工事はできません。

かわりに防水が終わったところの写真を写してきました。

今日は久しぶりに携帯で写したのですが、

あまりスマホのカメラになれていませんので、

気を付けていたのですが指が写ってしまいました。

dsc_0009

dsc_0010

dsc_0011

dsc_0012

写真をクリックして拡大しないとわかりにくいかもしれません。

ですが、水をしっかり弾いている所がわかるかと思います。

雨続きなので

2週間ぶりにぴーすけを写してみました。

img_5013

img_5014

img_5015

前回、ブログに載せた時の写真を見せてみたのですが、

ほとんど興味がないようですぐに飽きてしまい、

カメラの方をずーっとみつめてきました。

カメラに抵抗感がなくなったのは良いのですが、

ここまでしっかりカメラ目線をくれるとは思いませんでした。

しっかり成長しているんですね。

小金井市 屋根工事4

dscn0889

dscn0897

小金井市の屋根工事の写真です。

屋根から突き出ているこの窓の部分(ドーマー)も

ディプロマットで葺いていきます。

dscn0902

dscn0908

平面だけではなく、ドーマーのように円形でも

きれいに葺いていきます。

府中市 塗装工事5

img_4974

img_4975

府中市の塗装工事、完成後の写真です。

厚い雲に覆われていた時に撮影したので、

本来の色あいで映せませんでした。

屋根・外壁ともにAGCコーテックの

フッ素塗料で塗装しました。

他にも目隠しフェンスなども施工しております。

ちなみにAGCのフッ素塗料は

10年のメーカー保証書が発行されます。

他のメーカーでフッ素塗料を使っても

保証書は出ませんので製品に自信があるということです。

小金井市 屋根工事3

dscn0854

dscn0855

小金井市の工事の様子です。

dscn0879

このように内樋は屋根の下に納まりました。

屋根の造りで内樋になっている場合、

そこから雨漏れが起きることが多々ありますので、

内樋の方で雨漏れが起きたらこの箇所を

注意してみてください。