月別アーカイブ: 2017年5月

調布市 屋根工事4

調布市の屋根工事、棟換気棟を設置しております。

そして完成後の写真です。

きちんと工事の履歴として写真を撮って置くことも大切です。

まさか棟換気棟があるのに換気する穴がないとは

誰も思わなかったと思います。

きちんと両者で確認が必要ですね。

小平市 バルコニー工事4

小平市のバルコニー工事、完成しました。

鉄製のバルコニーはサビが出てしまうので、

定期的に塗装のメンテナンスの費用が掛かってしまいます。

アルミ製だとメンテナンスの必要も無くて安心してご利用頂けます。

 

調布市 屋根工事3

調布市の屋根工事の様子です。

遮熱・透湿効果のある防水シート「イーストルーフS」を葺きました。

ディプロマットは、他の金属屋根材より断熱効果が優れていますが

さらに断熱効果が期待できます。

棟換気棟も設置して小屋裏の空気の対流を計ります。

小平市 バルコニー工事3

小平市のバルコニー工事の様子です。

屋根トタンの塗装も乾燥時間が経過しました。

今回、取り付けるタイプは、屋根置き式と呼ぶバルコニーです。

下屋根の上に載せるタイプのバルコニーです。

 

 

調布市 屋根工事2

調布市の屋根工事の様子です。

孔が空いているのは、換気棟の取り付け部分です。

小屋裏の熱くなった空気を外に放出する換気口となります。

 

小平市 バルコニー工事2

小平市のバルコニー工事の様子です。

ベランダ解体後のトタン屋根をきれいに清掃して塗装をします。

錆止め塗装してトタン用シリコン塗料で上塗り塗装します。

そして塗装後の様子です。

後日、アルミ製バルコニーを施工していきます。

調布市 屋根工事1

調布市で屋根工事をしております。

既存の屋根には棟換気棟が付いておりましたが、

屋根を撤去していくと棟換気棟の所に換気をするための

穴があいていない状態でした。

このような手抜きをする業者がいるんだと

ちょっとびっくりです。

棟換気棟が付いていれば大丈夫というわけではなく、

きちんと下地の木に穴を空けておく必要があります。

 

小平市 バルコニー工事1

小平市でバルコニー工事をしております。

屋根置き式の鉄製バルコニーを撤去・処分をした後、

トタン屋根の塗装をしてから新規にアルミ製バルコニーを施工します。

ベランダに乗っていた物置は解体して、バルコニー設置後に組み立て直します。

東久留米市 塗装工事1

昨年、リウッドデッキやフェンス工事をさせて頂いた

お客様からの塗装工事のご依頼を頂きました。

足場を組んで養生まで終わり、今日から下塗りを始めております。

穏やかな午後の時間

今日、夕方にざっと降った以外はとても穏やかな天気でした。

ぴーすけも事務所に慣れて落ち着いたのか、

とても眠そうな様子です。

せっかく外に出してもちょっと眠たいせいか、

元気がありません。

絶対に写す前にカメラを突いてくる位置でも

反応が鈍いので、遠慮なく下から映してみました。

それでもやっぱり眠そうです。