月別アーカイブ: 2019年3月

パナソニックのショールーム3

引き続きパナソニックのショールームでの講習会の写真です。

弊社もサンルームの床材に使用したり、

お部屋の床をフローリングにしたりという際には

パナソニックのフローリングをご提案し、

実際に施工しております。

このように日焼けの前後などは気にした事はなかったのですが、

一緒に参加していた業者の方の話だと

他社のフローリングを施工し傷つかないよう歩く箇所のみを養生すると、

引き渡しの際に養生を剥がすとその箇所と周りで

かなり日焼けが目立ってしまう事が多いとの事でした。

耐久性や耐候性を含めて製品を選ぶというのが大事ですね。

パナソニックのショールーム2

ショールームで色々聞いてきたので、

引き続き製品紹介をしたいと思います。

写真のドアのミニチュアですが、

真ん中と左側が一般的なドアの蝶番があるタイプで、

左側がパナソニックオリジナルのタイプです。

ドアの右上部分に金属のパーツがありますが、

そこが蝶番になっています。

ドアの隙間が少なくなるため、

指を挟む危険が少なくなるようです。

また、ドアのシートの納め方が、

真ん中にかしめるように納まっています。

普及品のドアだと側面からもシートを張りつけるため、

側面との継ぎ目からシートが剥がれてきてしまいますが、

この場合はしっかり中に入れているので剥がれる恐れもありません。

川崎市麻生区 塗装工事1

川崎市麻生区で塗装工事を進めております。

まず高圧洗浄です。

どんどんきれいになっていく様子を映しました。

しっかり洗浄しないと塗料も密着が悪くなるので

高圧洗浄は大切な工程の一つです。

 

パナソニックのショールーム1

昨日ですが、問屋さんからのご招待で

立川にあるパナソニックのショールームで

建材の説明会に参加してきました。

ショールームの中ではなく、

講習会は会議室みたいな所で行い、

その後にショールームを見学しました。

まずは講習会の様子です。

室内のドアで塗装ができるものがありました。

実際に塗料をローラーで塗ってみたのが下の写真です。

左側がベニヤ板、右側がドアと同じ素材です。

格子状の引き戸だったり、

ドアのガラス部分がルーバーになっていて、

マンションなどでもドアの開閉をせず、

風を通すことができるものもありました。

 

狛江市 塗装工事4

狛江市の塗装工事の写真です。

防水の仕上げを塗った直後の写真です。

そして翌日の乾いた状態の写真です。

そして屋根の塗装後の写真と

足場を外した完成後の写真も載せます。

 

狛江市 塗装工事2

狛江市の工事の写真です。

屋根・外壁ともに下塗りを進めています。

屋根は遮熱タイプの「快適サーモBio」で塗装するので、

下塗りは遮熱塗料ではお馴染みの真っ白の塗料です。

狛江市 塗装工事1

狛江市で塗装工事をしました。

屋根・外壁の塗装と、シーリング工事です。

以前、カーポートなどの工事の御依頼を頂いたお客様です。

最近は屋根が急勾配の所が続いていて、

屋根足場も組んで工事を進めます。

杉並区 屋根葺き替え工事3

杉並区の屋根工事の様子です。

野地板を張り替えた場所もきれいに葺き終わりました。

さすがに勾配が急すぎるので、

雪止めを設置しました。